カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

トレーニングボックス トレーニングパッド 映像機器 VTT 持針器 エアロゾルボックス


上部内視鏡用飛沫防止シールド【受注生産納期2-3週】 飛沫感染リスク低減 ASB-R-UE

【上部内視鏡用が新登場!】

2020年春の発売からご好評頂いている『エアロゾルボックスRタイプ』に、新しく上部内視鏡用が加わりました!



こちらからカタログ(PDFファイル)がダウンロード可能です。ご自由にお使い下さい。
読売新聞(2021年2月18日夕刊)に『上部内視鏡用飛沫防止シールド』が取り上げられました。

 

 

 

【内視鏡検査延期の弊害】

 上部消内視鏡検査は特に経口・経鼻の検査方法ともに、患者さんの咳嗽や嘔吐反射を誘発する可能性があるため、エアロゾルによる医療従事者への感染も危惧されています。このことから、日本消化器内視鏡学会では、新型肺炎を疑う患者さんに対しては、緊急性のある場合のみの対応を推奨するとともに、無症状の患者さんからのウイルス感染の報告も相次いでいるため、このような患者さんについても適応を考慮すべきとの見解が出されています。

しかしながら、がん検診や消化器症状のある方への内視鏡検査を期限を設けずに延期することは、癌などの早期発見を送らせてしまうことにもなりかねません。


【医療従事者を真剣に守る】

 今までの内視鏡検査では、私たち医師はガウンやゴーグルで防御する方法しかない状況でした。ガウンやゴーグルをつけても咳嗽や嘔吐反射があると飛沫感染のリスクは絶えず存在します。特に検査の実施者である医師、被検者の背部あるいは頭側で介助する看護師のリスクは計り知れないほど大きなものです。その上、現在、病院、診療所などではガウンも十分供給されない現状にあります。

しかし、我々医療従事者は今まで学んだ感染症の知識を総動員し、未知なるウイルスに立ち向かう使命があります。手をこまねいている場合ではありません。医師として、自らをも守り、検査に従事する医療従事者を真剣に守らなければなりません。


【未知なるウイルスに立ち向かうために】

 今回、医療の現場からの要望を真摯に受け止め、医療機器メーカーとしてできる限りの見解を加え制作していただけたことを感謝するとともに、このように多々の分野で連携し、多くの知識やアイディアを共有していくことにより未知なるウイルスに立ち向かえるのではないかというメッセージとなれば幸いです。

またこのデバイスが、少しでも感染リスクを下げることに貢献できることを期待します。

 

消化器病専門医H.M

 


【ご使用方法】

 

アームホールに医療用(ディスポタイプ)の透明アームカバーを取り付けた上でご使用下さい。検査ごとに、アームカバーの交換と製品本体の消毒を行って下さい。

商品に3枚、無料で下記写真のアームカバーが付属します。

※アームカバーは、平置きで幅20cm以上(腕周り40cm以上)のサイズのものをご使用下さい。

 


【緊急時】

患者の緊急時には内視鏡を抜去し、エアロゾルボックスを取り外すだけなので安全管理上も問題ありません。


【ご注意】

※長期間に渡りアルコール等で繰り返し消毒を行うと、表面に若干の曇りや細かい線が出る場合がございます事ご了承ください。

※本体のプラスチックは落下等でや強い衝撃を与えると割れたり、接着が剥がれたりする可能性がございます。ご使用の際は取り扱いに十分ご注意ください。

※本製品は極力医療従事者の方々の飛沫感染リスクを軽減出来る様に設計しておりますが、100%の感染予防は保証出来かねる点、ご了承下さいませ。



上部内視鏡用飛沫防止シールド【受注生産納期2-3週】 飛沫感染リスク低減 ASB-R-UE

メーカー:KOTOBUKI Medical株式会社
型番:ASB-R-UE
JANコード: 4562480971042
価格:

52,000円 (税込 57,200円)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる

■ 商品説明

『上部内視鏡用飛沫防止シールド』は、上部内視鏡検査時に、医療従事者の顔を患者から効果的に遮蔽しながら腕を自由に動かして必要な作業を行えます。独自設計を追加し全体をR形状にした事で、採取者がボックスに顔をぶつけることなく、近づいてクリアな視界を維持できます。 内視鏡検査は患者と医師が対面し検査を行いますが、従来医師と患者の間に感染を防御するようなシールド機能をもつ機器はありませんでした。 手術時のような覆布を患者全面にかける方法もありますが、煩雑であり、患者の状態を把握することも困難でした。視界が遮られる為、患者からの不安の声もありました。 既にご好評頂いていた弊社の『エアロゾルボックスRタイプ』をアレンジして、内視鏡用のエアロゾルボックスを作れないか、とのお声を医療現場から頂いたことで、今回『上部内視鏡用飛沫防止シールド』開発の運びとなりました。 「エアロゾル・ボックス」は、台湾のDr. Hsien Yung Laiが考案されました。 この未曾有の危機の中、COVID-19に感染した患者の治療にあたられている世界中数多の医療従事者を守りたいとの思いから、迅速かつ安価に製作して現場に配備することが可能な製品である「エアロゾル・ボックス」の設計図を、誰もが無料でダウンロード出来るようにして下さっています。Dr. Hsien Yung Laiの理念に賛同し、最前線で尽力されていらっしゃる医療従事者の皆様に心からの敬意を表します。

■ 商品仕様

製品名上部内視鏡用飛沫防止シールド
型番ASB-R-UE
JANコード 4562480971042
メーカーKOTOBUKI Medical株式会社
製造年2020年
外寸法 幅445mm × 奥行500mm × 高さ500mm
製品重量3000g

関連商品

【Thoraco(ソラコ)BOX】 TRC1

48,000円(税込 52,800円)

VTT 専用膨隆液 VTT-INJ

1,200円(税込 1,320円)

VTT用対極ケーブル VCBL

2,500円(税込 2,750円)

ページトップへ